例えば、matchを使用して、正しいかどうかの確認だけをしたいと思います。

REG_EXP = /foo/
x = foo
x.match(REG_EXP)
=> #<MatchData "foo">
x.match(bar)
=> nil

通常だと判定した結果が返ってきます。

これを真偽値に変換します。

!!(x.match(REG_EXP))
=> true
!!(x.match(bar))
=> false

以上です。